中井卓大と久保建英がレアルでコラボ?2人のプレースタイルや評価も調査してみた!

ピピの愛称でおなじみの中井卓大選手!

久保建英選手より2歳若いレアル在住の注目選手

 

そして、2019年6月にレアルマドリードに

移籍が決まった久保建英選手!

 

この二人が遂に

名門レアルマドリードに集結しました!

 

日本だけでなく世界中から注目を浴びている

現在勢いのある日本の若手選手。

 

そこで2人の選手がどんな人物なのか?

どんなプレースタイルなのか?

連携プレーなどはできそうなのか?

 

など、気になる情報をまとめて説明していきたいと思います!

 

まずは、両選手の事を知っていきましょう!

 

プロフィール

本名:中井卓大(ナカイ タクヒロ)

ニックネーム:ピピ

生年月日:2001/10/24

出身:滋賀県大津市

出身小学校:大津市立堅田小学校

所属:レアル・マドリー・カデーテA

ポジション:MF

身長/体重:174cm/60㎏

プレースタイル

中井卓大は、10代にも関わらず

他の海外サッカー選手と張り合えるくらいの能力を持ち合わせています。

 

中井選手は、何が凄いかというと

 

まずは、ボールのキープ力です!

 

MFとして求められる能力

ボールのコントロール・ゲームメイク!

 

中井選手は、その部分を持ち前の

ボールコントロールで上手くこなしています。

 

レアルのユースチームで周りの選手に負ける事なく

自身のテクニックとボール回しを見せ高い評価を受けています。

 

中井選手自身もボールコントロールを身に着け

周りのチームメイトを生かすことが出来る選手になりたいと思っているようです。

 

また、中井選手はテクニックも優れています!

 

10代にしてベテラン顔負けのボールさばき

足元のフェイントなど様々な動きを持っています。

 

MFのポジションには、ボールコントロールに加えテクニックの評価の対象となります。

パスの精度やドリブルの突破力など

様々な場面でテクニックを必要とします!

 

さらに、この2つを生かした

得点力も彼の魅力の1つです!

 

MFとしてゲームコントロールのため

ボールを回したり・スルーパスなどで

チャンスを作ったりするのは

もちろんですが

中井選手は自分にチャンスがある時は

果敢にゴールを狙う姿勢が見られます。

 

ドリブルで切り込んでのミドルシュートや

パスやフェイントからのシュートなど

色んな場面からゴールを狙うことがあります。

 

しかも、そのシュート精度は高く

力強いシュートから絶妙なコントロールシュートまで使えるため

得点へと繋がる場面が多くあります!

 

シュート精度が高いMFほど厄介な存在はいません。

相手チームにとっては、驚異的な存在でしょう!

 

そんな中井選手の分かりやすいプレー動画があったので参考までに載せておきます。

2人のコラボ!

中井卓大選手は、9歳の頃から

レアルマドリードの下部組織でプレーしており

15歳の現在でもレアルに所属しています!

 

日本でも大きく話題になり

将来の日本代表選手の希望と噂されていました!

 

その一方で、10歳の頃からバルセロナの下部組織にいる選手がいたとの噂もありました。

それが久保建英選手でした!

 

どちらも海外クラブチームのなかで

ビッグネームの組織です!

 

久保選手は、14歳の時にバルセロナを退団し

日本に戻り、FC東京に加入したのですが

どちらも幼い時から大注目されており

将来の活躍に期待されていました!

 

そんな中、2019年6月に久保選手が中井選手のいる

レアルマドリードに移籍する事が決まりました!

*現在はRCDマヨルカに所属しています。

 

こんな展開、誰が予想できたでしょう!

大半の人は、以前バルセロナにいたため

再びバルセロナに行くのではないかと予想していたでしょう。

 

しかし、移籍先はバルセロナの

ライバルチーム:レアルマドリードでした!

 

9歳の頃からレアルを経験している中井選手と

10歳からバルサを経験した久保選手!

 

2人とも若いうちに

海外のトップクラスから注目を浴び、将来性のある選手として知られてきました。

 

そんな2人が1つのクラブチームに集結しました!

 

中井選手は、若くして数々の活躍をしてきたため

海外メディアからは「リアルキャプテン翼」ともいわれ話題となっていました。

 

さらに、今後久保選手も加入し2人となるため

キャプテン翼の翼君岬君のように、ベストパートナー的存在となるかもしれませんね!

 

2人は、小さい頃からの海外に飛び立ち

努力を積み重ね、サッカーのセンスも見受けられる選手でした。

 

お互い進んできた道が少し似ており、年齢もそんなに離れていないため

良きライバル・良いパートナーになるといいですね!

 

今後は、RCDマヨルカでのコンビプレーに期待したいですね!

評価

中井選手も久保選手も小さい頃から注目されており

 

久保選手は「和製メッシ」

 

中井選手は「モドリッチのような選手」

 

海外の有名な選手と見比べるほど

多大な評価を受けています!

 

10代にして、現在世界のトップクラスで活躍している選手のようだ!と言われる両選手。

 

まだまだこれから試合経験なども積んでいき

成長が見込まれる存在の2人です。

 

すでに、日本だけに留まらず世界中から評価されています。

 

久保選手は、緩急のある素早い動き

中井選手は、ボールキープ力

 

特に、この部分が評価されていますが

2人に共通していえる事は

得点源となる存在です!

 

久保選手も中井選手もシュート力が強く

どの位置からの狙えるシュート範囲を持っています。

 

さらに、ドリブルで切り込んでくるスキルもあるため

攻めの能力は非常に高いです!

 

MFとしてボール回し、味方選手の生かすことはもちろんですが

自分自身が得点力を持っているとより攻撃のパターンが増えます。

 

味方にパスを回しアシストをすると

自分のスペースが空きシュートを狙えます。

また、自分のシュート精度が高いと自分への警戒心が強くなり味方へのパスが渡りやすくなります。

 

この2つのパターンを持つことで、自分が得点源としての能力が高くなるのです。

 

サッカーは得点を取る事が重要なので、この部分も大きく評価されてるのかもしれません。

最後に

レアルで育った中井選手とバルサで育った久保選手。

2人とも日本を代表する最高の選手です。

 

小学生の時からサッカー一筋で頑張り

サッカー王国スペインにまで行き

実際に世界のサッカーを体感してきた2人。

決して誰にでもできるような事ではありません!

 

小学校からサッカーのために海外へ渡る行動力!

サッカーが上手くなりプロになるという気持ち!

 

小学生でこの行動力と気持ちの強さも持つこと自体凄い事だと思います。

自分が小学生の頃を思い出してみると、こんな事考えもしたことなかったです。

 

さらに、ただ行っただけでなく

実績も残しており加入してすぐに有名になりました。

 

海外の選手と共にサッカーをする中で

日本とは全く違う環境・知り合いがいない状態での活動考えると

苦難の道だったと思います。

 

しかし、彼らはめげることなく

現在まで数々の好プレーを残し

日本でも世界でも注目される選手となっています。

 

そんな彼らが名門レアルマドリードに集結し

今後活躍していくと考えるとワクワクしますね。

 

まだ10代と年齢も若く今後の成長も楽しめる両選手!

海外で試合経験を積むことで、日本では体感することのできない世界を経験していく事でしょう。

 

日本だけに留まらず、海外メディアからも注目されるほどの実力者。

 

今後2人で出場することがあるのか?

出場するときはどんな連携をとるのか?

など、さらに気になる事が多くなりどうですね!

 

今後も2人の活躍を応援しながら追って記述していきたいと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました